上手な鞄の選び方

Photo by  brandi-redd  on Unsplash

上手な鞄選びの要点をまとめてみました。

ここでは次のお勧めの専門ショップを紹介しつつ上手な鞄選びとともにしていこうと思います。

鞄はアウトレットやショッピングモール、専門店で買うといった方にもネット専門店で購入するメリットをご紹介したいと思います。ネット専門店は店舗を持たないため、取り扱うメーカーに制限もなく、店側が自由に決めれます。そのためライバルも多くいるため扱っている商品は厳選されたものになっています。実店舗よりもお客さんのニーズに合わせた特化型のお店も多いのも魅力です。

バッグはパッと見ただけでその人の個性を表せる便利なアピールアイテムでもあるので鞄選びは是非こだわりたいポイントです。しかし鞄選びといっても何を基準に選んでいけばいいのかわかりませんよね。ある鞄はオシャレに見せる鞄、ある鞄は賢さをアピールする機能的な鞄など多種多様です。そこでこのページではそんな悩めるあなたの鞄選びのお手伝いをさせて頂こうと思います!

まず、鞄はこだわって選んでいくと数万円するものも多くあります。慎重に選んで買いたいものですね。

例えば、普段日常的に使うバッグを探しているなら、ハンドルが短いブリーフケースのようなものより、肩から掛けられる軽量のものの方がいいでしょう。仕事用であれば、書類やノートパソコン、タブレットなども入る、容量たっぷりのショルダーバッグを選ぶのではないでしょうか。少なくともバッグには、迷うほどデザインと素材の種類がたくさんあります。

種類で鞄を選ぶ

・トートバッグ

肩掛けで脇に挟むタイプ

・ショルダーバッグ

肩にたすき掛けするタイプ

・ハンドバッグ
トートバッグよりも一回り小さいタイプ

・ミニバッグ
ショルダーバッグよりも小さいタイプ

・リュック
両肩に掛けるハンズフリーなタイプ

・ボストンバッグ
樽形状の手提げタイプ

体にあった鞄を選ぶ

鞄は個性を示すアイテムと冒頭でお話ししましたが、おしゃれに見せる鞄は特に体に合った鞄選びが大切です。なぜかといいますと、おしゃれな鞄は肩ひもが細いものが多く、また装飾もこだわっているので、長時間の使用に肩が疲れたり、衣服に引っかかたり逆にこすれて壊れてしまったりしてしまいます。

・女性編

ストラップを短くして鞄がバストラインにくるようにすればバストを強調することができますウエストラインに鞄がくるようにするとバランスがいいですねヒップラインに鞄がくるようにするとボディラインが締まって見えるようになります。

・男性編
男性は逆三角形の上半身を大きくみせるとかっこよく見えるため、鞄はヒップラインにくるようにするといいです。

用途にあった鞄を選ぶ

ここでは機能性も重視した方や男性にお勧めの選び方をご紹介します。仕事であればノートPCやA4レポート用紙が入ればいいのでトートバッグ。旅行、出張であればボストンバッグ、デートであればショルダーバッグやリュック

・ポケットの数
少ないとオシャレに見えます。フォーマルな場での活躍が期待できます。多いとその鞄一つで万能的に機能します

物をどこの入れたかっ忘れてしまい咄嗟に取り出しにくくなったり、またジッパーや金具があると衣服に引っかかたり、多いとそれだけ壊れやすいもあります。そのためポケットの多いものや

・鞄の重さ
重さは鞄単体で1kg以内が望ましいです。ストラップが長い、細いほど荷重が強くなります。またストラップの材質でも肩への負荷も変わってきます。そうしたい場合は鞄は軽いものにしましょう。

・素材の品質
素材が安物のバッグはステッチがすぐほどけてしまったり、生地にひび割れやしわができてしまうので控えた方がいいです。物によっては防水撥水加工もあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す