【パン作り】自分の求める至高のパンを作り出そう!

Photo by  helena-yankovska  on Unsplash

本日のエッセイ

パンを食べることが大好きな私。
毎日の食事のどこか1食は必ずパンを食べているくらい私にとって欠かせない存在です。

中でも一番好きなのは『ベーグル』です。私が最初にベーグルについて知ったきっかけはインスタグラムの投稿でした。
いつものようにパンの画像を眺めていると、ドーナツのようなユニークな見た目のパンが私の目に留まりました。なんでも、もちもちと弾力のある食感が特徴らしく、バターや牛乳、卵を使わず作るため、とてもヘルシー。ふわふわとした食感のイメージが強い普通のパンとは違うと知り、「一度食べてみたい!」と思ったのです。しかし田舎に住んでいるため、近くにベーグルを販売しているようなお店はなく…。
それなら自分で作ってみよう!と思い、初めてのパン作りに挑戦してみることに。早速、ネットでベーグルの作り方を調べてみると、パン作りの中でも比較的簡単に作れる初心者向けのパンだと分かりました。実際に作ってみると、初めてにも関わらずなかなか良い出来で、味もとっても美味しかったので、その後も何回も焼いているうちに、すっかりベーグルの虜に。理想通りにできなかった時はその原因を探しながら毎日のように焼いていました。
学生時代は理系で実験ばかりしていた私にとってはひたすら焼く作業もその実験のようで全然苦に感じなかったです。
何より嬉しかったのは家族や友人が美味しいと言って食べてくれること。人に喜んでもらえるとこちらも幸せな気持ちになります。この後、ベーグルに留まらず、食パンやハード系のフランスパンなど色々なパンを焼くように。
レパートリーも広がり、益々パン作りが楽しみになりました。今ではパン作りは趣味であり、私にとって自慢できる特技の一つになっています。周りの人からはお店を出せるんじゃない?と言われるほど。将来、店を始めるのもいいかなーなんて考えたりしています。趣味があると生活に充実感がプラスされますね。
パンを作ることをもっと楽しみながら極めていきたいです。

 

 始めるのに必要なものは?

パンを作る環境がまず必要になりますね!オーブンにはこだわりたいです。最近のオーブンは技術の発達で、部分調熱、過熱水蒸気調理や静音、高火力などパンも作りやすい機能が満載です。初心者の方でも簡単においしく作れるパンとしてソフトパンがあります。このパンに使われている素材は簡単に入手できる卵や牛乳、バターにドライイーストと強力粉を混ぜ合わせることで作ることができます。焼き加減はお好みになりますが個人的には表面にかるく焦げ目がついたぐらいが好きです。パリっとしていて中身はイーストの発酵が進んでもちっとした触感がホテルブレッドのような上品な仕上がりになるので最初はこのソフトパンに挑戦してみるのはどうでしょう?パン作りの楽しみを感じさせてくれる一品になると思います。

 おすすめアプリ:パンのレシピ

食パンをはじめ、フランスパンやベーグル、スコーンなど様々なパンのレシピが載っています。本格的なものが多いので、パン作りを一から挑戦したいって人におすすめなアプリです。

 

 

 まとめ

徐々に慣れてくると生地にリーフやフルーツを混ぜたり焼き方を変えたりして作れるパンのバリエーションが増えてきてより楽しめると思いますよ!また生地に混ぜるリーフなどはガーデニングで育てた植物を使ったりとオーガニックな趣味に興味を持つきっかけにも繋がる可能性があるのでパン作りは視野が広がるいい趣味だと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す