【国内旅行】息づく日本の和を満喫する。

Photo by  daniel-tseng  on Unsplash

本日のエッセイ

私は子供の時から旅行に連れて行ってもらうことが多かった環境なので、大人になってもいまだに旅行が大好きです。
最近行った旅行は沖縄です。車が運転できなかったので、路線バスを乗りつくしたローカルな旅をして、とても楽しみました。ホテルの目の前の川を覗くとカラフルな魚が泳いでいました。よくよく見ると熱帯魚が泳いでいました。
面白くてついつい観察してしまいました。沖縄の海はエメラルド色でとても綺麗で写真を沢山とって撮影大会を開始しました。沖縄の郷土料理も食べに行きましたが、カラフルなお刺身にびっくりしました。食べてみるととても美味しくやみつきになりました。泡盛も沢山種類があり、お店の人も陽気で私も酔っぱらってしまいました。沖縄に行くと、珍しい食事が沢山食べれるので、是非郷土料理を食べてみてほしいです。

 

 

 始めるのに必要なものは?

青春18切符国内全土のJR在来線を1日限定で使用する事ができる。各地観光スポットではその区間内で使える電車、路面バスの1日パスポートが用意されているところもあるのでそういったものを利用する。電車によっては向かい座席の車窓が見える古風な車両もあるので電車移動はおすすめです。あとはやはり車があると行ける場所が一気に増えますね。ただ有名な観光地になってくると駐車するのが難しくなります、よくあるパターンとして、旅館に泊まってそこに車を置き、徒歩や電車を駆使するパターンですね。

 

 おすすめアプリ:Deaps

サムネ付きで各地観光スポットを紹介してくれます。またインターフェースもスッキリしていて簡単に行き先の情報を得ることもできます。観光案内媒体をいろいろ読んだりするよりもこのアプリ一つでまとめられている方がコンパクトでスマートなので使いこなせているとかっこいいですね!

 

 まとめ

日本の名所はたくさんあり人生を旅行に費やしても回り切れないほどの量があると思います。そんなことを考えていると無限の世界が広がっている感じがしてワクワクしますよね。最近はスマホのカメラが高性能で臨場感ある写真が取れて、それをSNSなどでアップロードして共有する時代になったのでその場に訪れなくても”知る”ことができるができますが、やはりその場の雰囲気、町中の活気、その場にいる人の笑顔や会話などを五感で感じて”経験”することはとても大事なことだと思います。やはり行ったと行かないとでは記憶の残り方が全然違います。こういう時代だからこそ経験を大事にすることで人としての重みを積み重ねていけるのだと思います。そういった意味でもまずは国内を旅してみてはどうでしょう?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す