【登山】限界への挑戦!頂からの絶景は自分への褒美。

Photo by  mathias-jensen  on Unsplash

本日のエッセイ

私の趣味は、富士山や高尾山などのメジャーな山ではなくて、マイナーな山を登ることです。なぜマイナーなところなのかというと、メジャーな所は人が沢山いてごみごみしているから山に登っても安らげないと感じるからです。ですので、私はマイナーな山に登るのが好きです。これは学生の時からずっと続けていて、学生時代にはワンダーフォーゲル部に入っていたので、企画書を出して毎年山に登っていました。登る山はやっぱりあまり知られていない簡単に昇れる邪馬がほとんどでしたが、登った時の達成感はなんとも言えなかったので、とても充実した趣味を持ったと思っています。今は昔に比べてあまり登る機会が少なくなってしまいましたが、子供の出産などもあったので子供が大きくなって一緒に登れるようになったら、また家族みんなで登りたいと思っているところです。

 

 始めるのに必要なものは?

ビギナーは富士山に登ろうとしがちですが最初は小さめの山で徐々に体を慣らしていった方がいいです。市役所などに行くと登山イベントの開催情報が合ったりするのでそういったところで登る山をからがおすすめです。登山グッズは挑戦するレベルにもよりますが、基本的な道具、トレッキングシューズ、ザック、レインウェアは必要になります。ネットで買う場合などもスポーツ用品店でサイズを調べたり比べてみたりするといいでしょう。

 

 おすすめアプリ:YAMAP

登山は遭難も多く危険が伴うので、このアプリを持っていると安心です。スマホのGPS機能をアウトドアGPS対応にするので圏外、電波状況が悪くても外部に情報が届くのでいざという時に役立ちます。

 

 まとめ

登山には危険が伴うことが多いので必ず最初のうちは経験のある人と一緒に上ることが大切です。その過程で登山に必要なものやスタミナの温存方法、休憩ポイント、歩くコツなどを覚えていくのがいいと思います。あとよくクマに遭遇した時は死んだふりをしてやり過ごすとありますが、クマは好奇心旺盛な動物なのでその方法は逆効果です。笛を吹いたりして存在をアピールしたりするのもかえっておびき寄せてしまうので、見つけた場合はクマをびっくりさせないようにクマに背を向けずゆっくり静かに立ち去るのがマストです。去るときに追いかけてくる場合はなにか注意をひくものを落として注意をそらさせましょう。とはいっても一般客でも登山ができるような山はクマが出没することはまずないので安心して大丈夫だと思います。では楽しい登山ライフを!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す