【食べ歩き】話のタネを作ろう!美食家もなれる!

Photo by    nicolas-j-leclercq on Unsplash

本日のエッセイ

私の趣味は食べ歩きです。私の場合、気に入った同じメニューをあちらこちらでハシゴします。まずはカツ丼のハシゴをしましまた。お店によってカツの大きさや柔らかさ、ジューシーさが違います。また玉子とじでかけるダシ汁にも特徴が出ます。とんかつ専門店のカツ丼は、お肉にこだわっており、揚げ方もカラッとしておりダシも効いていて、文句なしの味です。ただ高級志向なので、お箸が竹だったり、器にこだわっていたり、量もチョットお上品過ぎる時があります。定食屋のカツ丼は庶民的で、質より量という感じで、全てにボリュームがあります。ダシ汁も惜しげもなくタップリかかっており、カツも大きいです。肉質も柔らかく、とんかつ専門店にも負けません。なので、行きつけのお店は、いつも定食屋になります。

また蕎麦屋のカツ丼も見逃せません。蕎麦屋でもカツ丼が食べられるお店があり、ダシ汁に特徴があります。やはり蕎麦屋だけあって、お蕎麦にも使えるような味です。少し和風っぽく、その意味では変わり種のカツ丼が食べられます。

 

 始めるのに必要なものは?

以下に紹介する食べログなどでお店を検索するのもよいですが本屋で販売している”ランチパスポート”通称ランパスもおすすめです。このランパス自分の住んでいる地域の加盟店のランチをお値打ちで食べれるという本そのものが割引券の役割をするおもしろい本です。加盟店はお客さんを呼び込むために登録して、出版社は本として売り上げが出て、お客さんは安くおすすめ料理を食べれるといった相互シナジーのあるいい企画であるといえます。そのほかのグルメ本にもそれぞれが提携している割引が存在するので本屋でチェックしてみるといいでしょう!

 

 おすすめアプリ:食べログ

食べ歩きが趣味の人はご存知の方も多いですが、食べログのアプリ版はより使い勝手がよく情報収集をささっとできて重宝します。旅先の知らない土地でもその土地で人気のお店などを知ることができますし。ねっと予約もできるのでありがたいです。

 

 まとめ

食事は人とコミュニケーションをとる上でとても大事な役割があります。一人でランチもいいですが、おいしいお店を見つけた時は是非知り合いに紹介したり、口コミを広めてみましょう!おいしい食べ物の情報を共有することは人間関係を円滑に進める上では有効な手だと思いますしそれが異性であればデートにつなげる手段にもなりえます。食に通ずることは思った以上に重要なことなのだと思います。ぜひたくさんのお店を発見して自分の交友関係もいいものにしていきましょう!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す