【資格マニア】資格は自分を物語る1ページになる!

資格を持つことでその人の知識には信頼性が出てくるので、その分野に興味を持っている人から尊敬されます。また幅広い資格を持つことで、物知りとして専門性が高まり世の中の仕事のつながりや人のつながりも見えてくるので学ぶことに楽しみを見出せる人にオススメの趣味です。

まずは何の資格を取るかを決めましょう。日本では人気の資格として50種類存在します。その中でも将来独立して生計を立てていく人は簿記をとるといいとされています。他にも転職に強いのが万能的な会計、調理師免許、大型免許など。これらは一度取っておくと転職の選択肢がグッと増えるので取っておいて損はないと思います。あとは趣味の延長で撮れる資格とかもありますね。こちらの資格は持っておくとその業界でのスキルがどの程度あるのかがわかるパラメーターとしての役割があります。

資格は自分の専門性、知識がいかにあるかを第三者に簡単に示してくれるパラメーターとなるものなので自分がどういった勉強をしてきた人間なのかわかりやすくなります。以前にも述べたとおり人はわかりやすい人を信頼し、好感を持ちやすいので資格を持つことは仕事の面接や名刺交換など初対面の対話の時に効力を持ちます。持っている資格が多ければ多いほど様々な場面で新しい交流の手助けとなるので自分の人脈、交流関係に影響してきます。まずは何か一つ自分の持っている趣味の資格を取ってみることから初めてみたらどうでしょうか。もし学ぶことの楽しさを感じられるのなら資格マニアとしての才能があるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す